第95回全国高等学校野球選手権大会長崎予選三回戦

2013-07-16111.JPG

 第10日/8強出そろう

 第95回全国高校野球選手権記念長崎大会第10日は15日、長崎市の県営ビッグNスタジアムと佐世保市総合グラウンド野球場で3回戦計4試合を行い、諫早農、諫早、鹿町工、瓊浦が準々決勝に進み、8強が出そろった。

 諫早農は中盤以降、小刻みに得点を重ねて長崎南に6-2で逆転勝ち。諫早は二回から登板したエース馬場の好投もあり、大村を9-2の七回コールドで下した。

 鹿町工は同点の九回に打線がつながって4点を勝ち越し、粘る九州文化学園を5-2で退けた。打撃好調の瓊浦は終盤に5点を追加して長崎工を9-2で下した。

 16日は休養日。第11日は17日、両球場で準々決勝計4試合を実施する。

長崎新聞社の記事を引用しました。・・・・
 

長崎県営ビッグN

長崎南高 011 000 000  2

諫早農業 000 111 03X  6

渡部―深川

二塁打 林・島原

次は、17日(水)佐世保市営球場13:00試合開始

超強豪校の長崎日大高校です。・・・


明日は、全校応援が決まったそうです!

諫早農業高校全員と、OB様各位全員の後押しで長崎日大に善戦し、勝利をつかみたいです!

是非とも、応援をお願いいたします。・・・
 

コメント(1)

| コメントする

佐世保に住んでますよ、明日は仕事で応援に行けませんが必ず勝てると信じてます。テレビで、見てたけど。諫農にはいい選手が揃ってますね。

【管理人です】
今回残念な試合になりましたが、決して力がなかった訳じゃない・・・

新チームが始まりますが、鍛えて出直します。(監督さんがですが)

次は目標ベスト4です。・・・何とか私学に勝ちたい・・・

コメントする

Trackback

trackbackURL: