第63回NHK杯中地区一回戦 VS島原工業

 2015年5月21日(水) 島原市営野球場 12:30

島原工業 200 000 001  3

諫早農業 300 000 01X  4

上原・泉田・寺田・上原―平野

 

 

 1回表島原工業の攻撃、1アウトから2塁にランナーを置き3番打者がライト前タイムリーで先制されその後満塁にされデッドボールで押し出しを許し初回2点を献上しました。

 

 その裏諫早農業の攻撃、1アウトからデッドボール、レフトオーバー2ベースでランナー2、3塁に置いてキャプテンの田中君が内野安打を放ち1点、次の打者森君の内野ゴロの間に2点目、盗塁悪送球の間に3点目が入り逆転しました。

 

 その後、諫早農業は5イニング得点圏でタイムリーが出ず、迎えた8回の裏、またもキャプテン4番田中が四球を選び5番森がきっちりと送り6番石田の時にピッチャーの牽制球が悪送球となり、しかも中堅手の頭を超えるイレギュラーがあり2塁走者の田中が一気にホームインで待望の追加点をもぎ取りました。これで4-2

 

 しかし、9回表島原工業の攻撃、内野のエラーでランナーが出て、次の打者はセカンドゴロ、しかし9番ピッチャーの所に代打が出て、ファーストゴロの間に2塁へ進まれ1番打者は8前でランナー1塁3塁となり2番打者は四球を選ばれ、2アウト満塁に、ここでこの試合一番当たっている3番打者にデッドボール押し出しで1点献上され4-3になりましたが、次の打者を三振に打ち取りゲームセット・・・

 

 何とか初戦を勝利し、二回戦へと駒を進めました。

 

2回戦は5月24日(日)諫早市営野球場で大村高校と14:30試合開始予定です。

コメントする

Trackback

trackbackURL: